医療機関の活用事例

電子棚札 デジタル名札
コンテンツ配信 情報配信、一括管理
サイネージ 診療診察サポート
行動分析 マーケティング分析

病室に設置されているTVを高機能化することで、TV視聴だけでなく、各種 治療履歴やバイタルデータを表示することで、診察診療のサポートシステム としても機能します。また、センサ機器との連動による患者の状況の簡易見 守りシステムとしても利用できます。

IoTツールのご紹介

電子棚札

電子棚札=ESL(Electronic shelf labels)は無線通信を通じて、表示情報をリアルタイムで変更・表示できる小型ディスプレイで、患者様名の変更が省力化できます。

コンテンツ配信

コンテンツ配信を一括で管理することで省力化やタッチ操作で収取した情報をサービス向上、ブランディングに活用反させていくことができます。

サイネージ

動画を活用できるため“人に伝える”訴求力が増して、宣伝の効果を更に上げる事ができます。遠隔での映像配信も可能です。

行動分析

タッチで収取した情報を活用することで直近の行動データによる、より正確な予測をベースに高品質な対応をすることができます。