DX導入事例

山口県 × フォーバル
DX過疎化対策

実証期間:2021年10月~現在

デジタル技術を活用して地域課題の
解決や新たな価値の創造を図る
官民連携フォーラム
「デジテック for YAMAGUCHI」
「デジテック・オープンイノベーション」に採択

山口県岩国市の中山間地域では、商店がなくなり高齢者にとって買い物が不便となっているほか、独居者も増えお互いのつながりも少なくなっています。

そこでフォーバルは、「道の駅」を拠点とした中山間地域の生活利便性向上への取り組みを、岩国市の「道の駅 ピュアラインにしき」を運営する株式会社ピュアラインにしき、社会福祉法人岩国市社会福祉協議会の3者協働で提案し、今回採択されています。

<主に実施している内容>

  • 高齢者向けの簡易スマホアプリの開発
  • 高齢者向けスマホ使い方教室
  • 生活情報の発信や買い物代行などを行う仕組みづくり
  • オンライン診療

地元のテレビ局でも特集いただきました。

フォーバルが紹介されている「デジテック for YAMAGUCHI」のホームページこちら。