DX支援事例

盛岡市×フォーバル
「盛岡市 中小企業デジタル化促進モデル事業」
実施業務を受託!

実証期間:2022年7月~現在

「盛岡市 中小企業デジタル化促進モデル事業」実施業務を受託!
~市内企業のデジタル化を促進し、持続的な成長を支援~

フォーバルは、岩手県盛岡市の中小企業におけるデジタル化による企業価値向上や生産性向上に向けた、「盛岡市中小企業デジタル化促進モデル事業」実施業務を受託しました。

実施背景と目的

「盛岡市中小企業デジタル化促進モデル事業」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を契機とした「新しい日常」の実現、また持続可能な地域社会・経済の発展を支えるため、市内の中小企業におけるデジタル化による企業価値向上や生産性向上につながる 取り組み をモデル企業として支援するとともに、その支援により得られた成果をモデル事例として波及させることにより、市内の中小企業のデジタル化を促進し、業務効率化や高付加価値化につなげ、市内企業の持続的な成長を支援することを目的としています。

事業の概要

■ 事業の内容

1.市内の中小企業からモデル企業を公募・選定
2.モデル企業におけるデジタル化による企業価値向上や生産性向上を支援
3.モデル企業における取り組み成果を、モデル事例として市内企業へ普及
 

■ モデル企業への応募要件
市内に本社を有する中小企業

フォーバルの主な支援内容

DXアドバイザーによる伴走支援

  • 企業の課題整理と課題解決に向けた現状の可視化等の分析・診断
  • 現状の分析・診断を通じた、デジタル化計画の策定支援
  • デジタル化計画の実行支援として導入するデジタルツールの検討・選定
  • デジタルツール導入にあたり、補助金や融資の活用に係る指導・助言・申請補助等
  • デジタルツール導入後のフォローや検証
  • デジタル化の継続的な実行に向けた体制構築・人材教育 など