埼玉県DX推進支援ネットワーク×フォーバル 「財務会計ソリューションセミナー」動画を公開

実証期間:2022年10月~2023年3月

「eco会計クラウド」を紹介した動画を公開中!

フォーバルは、埼玉DXパートナーとして企業登録している埼玉県産業振興公社のHPにて「財務会計ソリューションセミナー」動画を公開いたしました(23年3月31日まで公開)。

中小・小規模企業のDXアドバイザーのリーディング・プレーヤーである当社が実施する「アイコンサポートサービス」などで伴走型の支援を行うため、埼玉県DX推進支援ネットワークが実施する「埼玉DXパートナー」になりました。「埼玉DXパートナー」の活動の一環として実施された「財務会計ソリューションセミナー」※1にて、当社※2が講師として「eco会計クラウド」を紹介した動画が9月28日に公開されました。

※1 インボイス対応・電子帳簿保存法改正を契機に新規のシステム導入や既存会計システムの見直しを検討している中小企業を対象としたオンデマンドセミナー
※2株式会社フォーバルと株式会社フォーバルラボコミュニケーションズの共同登壇セミナー動画:https://www.saitamadx.com/dx-partnerseminar/zaimu04/(23年3月31日まで公開)

▲動画はこちらから

「埼玉県DX推進支援ネットワーク」とは

■埼玉県DX推進支援ネットワーク
埼玉県では、県内企業のデジタル化・DXを進めるため、行政、経済団体、金融機関、支援機関と連携し、ネットワークを立ち上げました。ネットワークでは、構成機関の支援策を集約したweb サイト構築のほか、県内企業のDXの推進に向けた無料相談などを行っています。

■埼玉DXパートナー
埼玉県DX推進支援ネットワークでは、DXやデジタル化をしたい県内企業に対し、ソリューションや導入支援できる事業者を紹介する事業を行っており、こうした取組みに協力いただける事業者を「埼玉DXパートナー」として登録しています。埼玉DXパートナーに登録されたITベンダー・SIer・コンサル・教育機関など、DXやデジタル化に関するソリューションを持つ事業者を県内企業に紹介する支援などを行っています。

eco会計クラウドとは

eco会計クラウドは、インストール不要のクラウド型で、電子帳簿保存法に対応できます。特許取得技術の証憑分類で、電子帳簿保存法対応でアップロードした証憑から簡単に会計業務ができ、AI技術を活用した自動仕訳機能を搭載しています。(特許第4783200号)(https://www.ecokaikei.com/